運気上昇の兆し! 2017年の水星人マイナス(-)の運勢

2017年 水星人マイナス(-) 運勢

2017年の水星人マイナス(-)の運気は、運気が上昇する3年間の始めの時、「再会」。

いったいどんな運勢が待ち受けているのでしょうか?

 

運気上昇の兆し! 2017年の水星人マイナス(-)の運勢

 



 

総合運/全体運


2017年の水星人マイナス(-)の全体運は、昨年とは違い幸運期に入ります。

12年周期の中で「再開」という運気に支配されており、再スタートを切るのには適した年です。

もし、以前に失敗して諦めてしまったことや、何か心に思い残すことがあるなら、「再開」の年に再挑戦してみると、軌道に乗る可能性が高くなります。

また、2017年は去年と違って周囲もあなたに協力的なため、周りから邪魔される心配も少ないので、安心して行動に移すことができます。

 

恋愛運/結婚運


2017年の水星人マイナス(-)の恋愛運・結婚運は、とても良いチャンスが巡ってきます。

新しい出会いにも恵まれますが、一度別れてしまった恋人と、よりを戻すこともありそうです。

結婚願望のある人には良い年回りなので、ぜひこのチャンスを生かしてください。

また、結婚願望のない人も、遊びの恋愛を謳歌できます。

 

仕事運/勉強運


2017年の水星人マイナス(-)の仕事運・勉強運は再スタートを切るのに良い時期です。

2016年は上手くいかなかったことでも、2017年には明るい光が見えてきます。

働いている人は、現在の職場でも新しい協力者に恵まれますし、転職した先もあなたの希望通りの職場となります。

学生の人は、苦手科目の克服に力を入れると、思いのほか、すんなり理解できるでしょう。

また、習い事を始めるにも適した時期で、新たな才能が開花し、そのまま仕事になる可能性もあります。

 

財運/金運


2017年の水星人マイナス(-)の財運・金運は、上々です。

2017年はお金に困ることは、まずありません。

元々、財運が強い水星人(-)なので、この運気は追い風になり、良い儲け話が舞い込んできます。

あなたが直感で良いと思ったものには、どんどん挑戦してみると良いでしょう。

待っているだけでなく、どんどん社交の場に顔を出すと、お金だけでなく新たな人脈も手に入れることができます。

2017年は、何にでも興味を持って行動すると、良い結果につながります。

 

健康運


2017年の水星人マイナス(-)の健康運は、問題ありません。

2016年は精神面で不安定でしたが、2017年は絶好調です。

体力気力共に十分なので、学生の人は部活動も勉学も目一杯打ち込めます。

働いている人は、仕事終わりにジムに通って体力作りをするのもおすすめです。

 

人間関係運


2017年の水星人マイナス(-)の人間関係運は、とても良いものです。

2017年に出会った人達は、将来にわたってあなたの良い協力者になります。

人間関係を損得勘定で決めがちな水星人(-)の人ですが、今年はそういった面が抑えられて、色んな人達があなたの周りに集まってきます。

今まで付き合ったことのないタイプの人達と出会うことで、新たな価値観も生まれ、内面の成長も期待できます。

 

旅行運・レジャー運


2017年の水星人マイナス(-)の旅行運・レジャー運はとても良いです。

旅先や遊びの場で新たな出会いが期待できます。

海外留学も今後の人生において、大きな良い影響を与えそうなので、以前から挑戦してみたかった人にはお勧めです。

 

運命星でみる相性


運命星でみる相性 水星人

◆理想的な組み合わせ


なし

 

◆ほぼ安心していい組み合わせ


金星人

水星人にとって金星人は最高の恋人と言えます。

二人でいるとたくさんの人が集まってくるので、とても楽しい時間を過ごすことができます。

また、仕事のパートナーとしても文句なしです。

初代運を持つ水星人と先見性のある金星人が組めば、素晴らしい成功をつかむことができます。

 

◆いい関係を保つには条件のつく組み合わせ


土星人

土星人の理性的で道徳を重んじる面が、水星人に良い影響を与えます。

控えめな愛情表現が二人の関係を持続させる秘訣です。

また、仕事面ではちゃんとした理屈がないと土星人は納得してくれないので、上司であれ部下であれ、きちんと論理立てて説明する必要があります。

火星人

火星人の情熱がクールな水星人に良い影響を与えます。

ただし、火星人は浪費の傾向が強いので、水星人が主導権を取らないと金銭トラブルに発展してしまいます。

夫婦においては男性でも女性でも水星人が財布を握りましょう。

天王星人

愛情豊かな天王星人と接することで、水星人に人間らしい優しさが生まれます。

結婚でも仕事でも緊急事態に強い天王星人は、心強いパートナーとなります。

木星人

似たところのない水星人と木星人ですが、木星人が主導権を取ると案外仲の良い関係となります。

木星人と付き合うことで、水星人の周りにも誠実な人々が集まってくるでしょう。

ただし、木星人は水星人の初代運を落とすので、起業を考えている人や一から何かを始めたい人には木星人のパートナーはお勧めできません。

 

◆波乱のある組み合わせ


水星人

元々、家庭運を持たない水星人同士なので、結婚しても上手くいかない相性です。

二人とも初代運の持ち主なので、ビジネスパートナーとしては向いています。

二人だけだと危ない橋を渡りがちなので、誰か第三者をブレーキ役として決めておくと円滑に物事が進みます。

 

◆関わり合わないほうがいい組み合わせ


なし

 

・生まれ(地運)でみる相性


生まれ(地運)でみる相性 水星人マイナス

◆理想的な組み合わせ


卯年

初代運を持つ水星人(-)の人と理想主義の卯年の人は、ビジネスパートナーにはとても良い相性です。

また、恋愛や結婚においても、卯年の人は愛嬌があるので、水星人(-)の人にとって可愛い恋人や伴侶になります。

未年

恋愛でも仕事でも未年の人は最高のパートナーとなります。

ただし、大人しい人が多いので、あなたからの積極的なアプローチが必要となります。

酉年

水星人(-)の人が酉年の人の明るく社交的な面に惹かれます。

しかし、酉年の人は保守的な面があるので、結婚してしまうと水星人(-)のあなたは途端に息苦しく感じてしまいます。

結婚さえしなければ、恋人としては最高の相手です。

友人やビジネスパートナーとしても楽しく付き合うことができます。

 

◆ほぼ安心していい組み合わせ


辰年

水星人(-)の人は辰年の人のスケールの大きさに惹かれ、辰年の人は水星人(-)の華やかで奔放な面に惹かれます。

また、肉体関係においてもとても良い相性なので、辰年の人は最高の恋人になります。

巳年

誠実な巳年の人と付き合うことで、水星人(-)のあなたに落ち着きが生まれます。

刺激は少ないかもしれませんが、安定した家庭を築きたい人にはお勧めの相手です。

婚約や結婚はお互いに良い運気を選んで進めましょう。

戌年

戌年の人は明るく可愛らしいうえに、水星人(-)にとって「財成」にあたるので財運を上げてくれます。

ビジネスパートナーとしても結婚相手としてもあなたには大きなメリットがある相手です。

亥年

面倒見が良くパワフルな亥年の人は、あなたに家庭運を与えてくれる相手です。

恋人よりも結婚相手にお勧めの相手になるので、結婚願望の無い人にはちょっとつまらなく感じるかもしれません。

 

◆いい関係を保つには条件のつく組み合わせ


午年

深い関係になることで、財運や健康運を損なう相手となります。

午年の人は水星人(-)の人にとって非常に魅力的に映るのですが、残念ながら友達として止めておいた方が良い相手です。

 

◆波乱のある組み合わせ


申年

申年の人とは何かにつけていがみ合う関係となりそうです。

しかし、大殺界の時だけは申年の人と居ると物事が上手くいきます。

運気の良い時期は避けて、大殺界時だけ付き合う方がお互いにプラスになります。

 

◆関わり合わないほうがいい組み合わせ


子年

水星人(-)の人にとって子年の人は興味を惹かれませんが、子年の人があなたの華やかさに寄ってきます。

元々の相性が悪いので関わらない方が良いでしょう。

丑年

あなたの全てを奪い取る相手です。

例え身内に居たとしても、できるだけ関わらないようにしましょう。

寅年

堅実な寅年の人と奔放な水星人(-)のあなたでは価値観が違い過ぎて理解し合えません。

相性も「減退」にあたるので、あなたの運気を奪い取ってしまう相手です。

 

まとめ


水星人マイナス(-)の2017年の運勢はいかがでしたでしょうか?

2017年は2016年とは打って変わって、運気の上昇が望める年です。

仕事も恋愛も良い運勢なので、去年辛かった分、今年は安心して楽しい毎日を過ごして下さい。

2017年 アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

六芒星占術』では、2017年にあなたに起こる運命の日を鑑定し、幸せになる方法を、1000文字以上の鑑定結果メッセージと運勢図で分かりやすく教えてくれます。今なら、全員初回無料鑑定してもらえます^^

2017年の運命を知りたい方はこの機会に無料で体験してみて下さい!



わせて読みたい