魚座(うお座) 2017年4月の運勢

魚座 4月 運勢

魚座(うお座)の2017年4月の運勢を西洋占星術で占います。

 

魚座(うお座) 2017年4月の運勢

 



 

総合運・全体運


魚座の2017年4月は、自分の装備をチェックする時期。

自分はどんなことができて、どんな可能性があるのか、具体的になにができるのか、自分を客観的な目線で査定してみましよう。

心の癖や行動パターンも含めて、自分を見つめ直すのです。

それは自分というマシンを操縦して、目的地へ向かうために必要な「整備点検」です。

他の人と比較する必要はありません。

気持ちは他の乗り物を操縦したがっているかもしれませんが、残念ながら、それには乗れません。

ただ、良いと思うことを参考にして取り入れることはできます。

他の誰かになりたがるよりも、自分を知り、磨いていきましょう。

4月21日以降は、外へ出て、歩き回ることが運を活性化させるでしょう。

旅行に出かけるなら、「食」がテーマの旅が吉。

 

仕事運・勉強運


2017年4月の魚座は、身体的な能力や才能を発揮できる運勢です。

スポーツ分野の方は、記録を伸ばしたり、良い成績を残すことができそうです。

芸術分野のかたも、のびのびと自分らしい表現をすることができます。

歌やダンスなどのパフォーマンスは、特に良いでしょう。

また、今月、魚座の方には資格やスキルが役に立つ場面が用意されているようです。

いままでがんばって取得した資格を実践で活かすことができるため、自信もついてきます。

予定通りに事が運ばないことも多い2017年4月ですが、その一方で、停滞していた企画が動き出したり、アイディアがまとまるなど、一定の成果が期待できます。

はずみがつくと、どんどんはかどっていくでしょう。

仕事のストレスで気持ちが荒れ気味になりやすいのは、4月6日頃。

こんな時は息抜きが必要です。

エステに行くなど、身体も心も癒されるようなプチ贅沢で、エネルギーチャージ。

ついでに、サービス業の方の洗練されたマナーから仕事に役立つヒントがもらえるかもしれません。

今月、教える仕事や役割が回って来る人もいます。

自分が熟知していることをアウトプットできる良い機会です。ぜひチャレンジしてください。

 

恋愛運・結婚運


2017年4月の魚座の恋愛運は、幸福感に満ちています。

2017年2月に牡羊座に移動した、恋愛を司る金星が逆行しながら、魚座に戻ってきます。

2017年1月に始まった恋が、ここで確かなものになる可能性を秘めています。

金星は、ほぼ一ヶ月の間、魚座に滞在することになります。

すれ違っていた二人が再び巡り合い、お互いの気持ちを確かめ合う、そんな展開もおこりそうな2017年の4月です。

片思いの方は、今月は粘り強いアプローチが効果的。

あきらめない一途な気持ちが実る時期です。

4月中旬以降は、恋愛運もさらに盛り上がります。

結婚について前向きに考えてみましょう。

デートは、味覚と視覚が満たされる贅沢な雰囲気のレストランがおすすめです。

 

金運・財運


2017年4月魚座の金運は、良好です。

収入面では、昇給も期待できそうです。

投資など資産運用にも、興味がでてきそうです。

経済的な面で、大きな変化がおこる人もいます。

会社勤めをやめて、フリーランスになる、起業するなどで、収入を得る方法が変わる人も出てきます。

出費については、実用的でないものや変わったものにお金を使ってしまうかもしれません。

貯めるより使うことが吉、の運勢ですが、4月10日以降は衝動買いをしやすい時期です。

特に、インターネットの買い物は、発注する際に、数量の入力ミスに気をつけてください。

大量の商品が届いてびっくりするかもしれません。

家族とお金に関わる問題をかかえていた人は、解決する見通しです。

思いがけない形でプレゼントを受け取る暗示もあります。

部屋の中が不要なもので溢れている人は、リサイクルやネットオークションを利用して処分すると良いでしょう。

物によっては施設への寄付なども喜ばれます。

 

今月の開運のヒント


  • ラッキーカラー 「レモンイエロー」
  • ラッキーアイテム 「ジュエリーケース」
  • ラッキープレイス 「フレンチレストラン」
当たりすぎてこわい!不安だらけの人生を幸せに導くには

私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが導かれる運命も、運命の人との出逢いも、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

「恋愛の未来予言」では、スピリチュアル鑑定師が1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージであなたの運命を読み解き、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

あなたが進むべき道を知りたい方は、ぜひお試しください!



わせて読みたい